使用中のポート番号を選択してしまった

Version 1

    通常、デフォルトのポート番号(1700 または 1717)がライセンスファイルで指定されてれば結構です。

    しかしながら、他のライセンスマネージャーがそれらのポート番号の1つで稼働していて、且つそのポートを使用してライセンスサーバーを起動した場合、ライセンスサーバーのデバッグ・ログ・ファイルには以下のようなメッセージが出力されます。

     

    18:23:28 (lmgrd) The TCP port number in the license, 1717, is already in use.

     

    この場合、ライセンスファイルのポート番号を 1700 や 1718 等の別の番号に変更してライセンスサーバーを起動してみてください。