最初のライセンス(INCREMENT)の行を切り抜いてしまった

Version 2

    DAEMON行のパスの編集中に誤って最初のINCREMENT行の最初の文字列を切り抜いてしまうことがあります。

    このことがエラーの原因の場合、ライセンスサーバーのデバッグ・ログ・ファイルには以下のようなメッセージが出力されます:

     

    18:44:34 (lmgrd) The license server manager has found no vendor daemons to start

    18:44:34 (lmgrd)  (There are no VENDOR (or DAEMON) lines in the license file),

    lmgrd exiting.

    (Invalid license file syntax.

    License text:  mgcld

    License path:  C:\license_files\license.dat

    FLEXnet Licensing error:-2,399

    For further information, refer to the FlexNet Licensing documentation,

    available at "www.flexerasoftware.com".)

     

    ライセンスファイルを開き、最初のINCREMENT行から "I" が抜けてないか確認してください。

    この最初の行の誤植は、ライセンスファイル全体の解析を無効にしてしまいます。