ハードウェア・キー(ドングル)のサポート中止と交換についての FAQ

Document created by takahiro_ueno on May 9, 2014Last modified by takahiro_ueno on May 9, 2014
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

このFAQでは、新たな Mentor Standard Licensing (MSL)リリースのハードウェア・キー(ドングル)サポートの中止とハードウェア・キー交換について記載しております。

 

Mentor Standard Licensing v2013_2 リリースからは、Aladdin USB FlexID 9- キーのみがサポートされます。

 

■ Mentor Standard Licensing v2012_1 リリースでは、下記のハードウェア・キー(ドングル)のサポートを中止しました:

 

Rainbow Sentinel CPLUS
PADS SSI / Pink Key
FLEXID 6- / 7- (プラットフォームにより異なります。表を参照)
Dallas FLEXID 8- (プラットフォームにより異なります。表を参照)

 

v2012_1 Supported OS

CPLUS

Pink Key

FLEXID
6-7-8-9-
Windows XP SP 3 32-bitnonoYesYesnoYes
Windows XP Pro x64nononononoYes

Windows Vista (Business, Enterprise, Ultimate) 32-bit

nonoYesYesYesYes
Windows Vista 64 SP2 (Business, Enterprise, Ultimate)nononononoYes

  Windows 7 (Professional, Enterprise, Ultimate) 32-bit

nononononoYes
Windows 7 64 (Professional, Enterprise, Ultimate)nononononoYes

Windows Server 2003 32-bit

nonoYesYesYesYes
Windows Server 2003 64-bitnononononoYes
Windows Server 2008 SP2 32-bitnonoYesYesnoYes
Windows Server 2008 SP2 64-bitnononononoYes

Windows Server 2008 R2 64-bit

nononononoYes

 

 

Q: 影響を受ける製品はどれですか?
A: 下記のリリースで、MSL v2012_1 が使われる予定です。

 

  • Expedition Enterprise Flow EE 7.9.4
  • Board Station XE Flow 7.9.4
  • PADS Flow PADS9.5

 

       最新の製品は、SupportNet からダウンロードできます。

 

Q: 自分のハードウェア・キーは交換が必要なのか分かりません。
A: ドングルの写真が掲載されている「メンター・グラフィックスのハードウェア キー」を参照してください。

 

Q: 現在のハードウェア・キーは何に交換されますか?
A: Aladdin USB FlexID 9- キーに交換されます。

 

Q: 交換後も、既存のライセンス・ファイルは動作しますか?
A: 動作しません。ハードウェア・キーの交換と共に新しいキーに対するライセンス・ファイルも送付されます。

 

Q: 交換の進め方について教えてください。
A: 交換の手順は下記のとおりです。

 

  1. SupportNet にログインします。
  2. 「問い合わせ(SR)」タブをクリックします。
  3. 「その他のお問い合わせ:」のラジオボタンをクリックし、メニューから“H/W Key Replacement”を選択します。
  4. 「次へ進む」をクリックします。
  5. 「お問い合わせの概要」に下記を入力します。
    Request to replace my current discontinued key with a USB key
  6. 「参照」ボタンをクリックして、現在のオーソライゼーション・コード(ライセンス・ファイル)を選び、「アップロード」ボタンをクリックすると、選択したファイルが新規問い合わせに添付されます。
  7. 「登録」をクリックします。
  8. 新しいUSBハードウェア・キーが出荷案内書と共に送付されます。お手元に届くまで、一週間程度かかります。
  9. また、48 営業時間内に、30 日間有効なテンポラリー・ライセンスが送付されます。
  10. 送付案内メールの手順に従い、オーソライゼーション・コードをダウンロードします。
  11. テンポラリー・ライセンスの有効期間内に新しいUSBハードウェア・キーの動作確認後、旧ハードウェア・キーを出荷案内書のコピーを同封の上、下記まで返却してください。期限内に旧ハードウェア・キーを返却できない場合にはご連絡ください。

    <旧キー返却先/連絡先>
    メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    サポート営業部
    〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目7-35
    メール:mgj_sptsales@mentor.com
    ダイアル: 03-5488-3038
  12. 弊社にハードウェア・キーが届き次第、新しいUSBハードウェア・キーで動作するソフトウェアの現リリース用新規オーソライゼーション・コード(最長15か月間)が発行されます。

 

Q: 交換に掛かる時間はどれくらいですか?
A: これは、弊社に古いハードウェア・キーが届くまでに掛かる時間に、大きく左右されます。その 48 時間以内に、新しいキーとライセンス・ファイルをお送りするように努めています。

 

Q: その期間中は対象製品を使えないのですか?
A: 交換手続き中のダウンタイムは、できるだけ短くするようにしています。通常は、新しいハードウェア・キー・ドライバを読み込み、新しいライセンス・ファイルをインストールするのにかかる時間が、ダウンタイムとなります。

 

Q: アプリケーションの最新バージョンと旧バージョンの両方を実行しています。新しいハードウェア・キーは、実行している全バージョンで使えますか?
A: Aladdin USB FLEXID 9- は、10 年間サポートされていました。
過去 10 年間にリリースされたほとんどのアプリケーションでは、 基本的に Aladdin USB FLEXID 9- をサポートします。
リリースノートや製品マニュアルで、サポートされている ID を確認してください。

 

Q: 新しいハードウェア・キーとライセンス・ファイルが届いたら、次は何をすればよいですか?
A: 以下の手順でドライバのインストールとライセンス・ファイルの設定を行ってください。

 

Mobile Compute(ノードロック・アンカウンテッド)ライセンスの場合:

 

  1. 古いハードウェア・キーをPCから取り外します。
  2. 新しいUSBキーを接続します。
    * Windows XP などでは、USBキーを接続したとき、ドライバのインストールを要求するウィンドウが表示される場合がありますが、そのウィンドウはキャンセルしてください。
  3. Technote MJ242449 の「自動設定プログラムによるインストール」の手順で、USBキーのドライバとライセンス・ファイルのインストールを行い、アプリケーションの動作確認を行ってください。

    次の動画で紹介されている手順で設定を行っていただいても結構です。
    メンター・ライセンス・ソフトウェアのダウンロードとインストール(動画)
    Mentor Install プログラム(MIP)を使用したハードウェア・キー・ドライバのインストール(動画)        
    Mobile Computeライセンスのインストール(動画)
    の順に、ご覧ください。

 

フローティング・ライセンスの場合:

 

Note:
Technote MJ76887 で紹介されている方法にて複数のサーバーIDに対する mgcld のフローティングライセンスを1台の Windows PC で管理されている場合は、以下の手順ではなく、Technote MJ76887 および MJ66951 の「マニュアルでWindowsのライセンスサーバー上のライセンス・ソフトウェアを更新する方法:」の手順にて新しいライセンス・ファイルの編集、ライセンス・ソフトウェアとUSBキーのドライバのインストールを行ってください。

 

  1. スタート > すべてのプログラム > Mentor Graphics Licensing > lmtools  あるいは、アプリケーションのインストールディレクトリ内の"lmtools.exe"をダブルクリックして LMTOOLS を起動します。
  2. メンター・グラフィックスのライセンス(mgcld)のサービス名をセレクト状態にし、"Start/Stop/Reread"タブの"Stop Server"ボタンクリックしてライセンス・サーバーのプロセスを停止します。
  3. "Config Services"タブに移動し、"Remove Service"ボタンをクリックして既存のサービスを削除します。
  4. 古いハードウェア・キーをPCから取り外します。
  5. 新しいUSBキーを接続します。
    * Windows XP などでは、USBキーを接続したとき、ドライバのインストールを要求するウィンドウが表示される場合がありますが、そのウィンドウはキャンセルしてください。
  6. Technote MJ59429 の「自動設定プログラムによるライセンスマネージャーの設定:」の手順にてUSBキーのドライバとライセンス・ファイルのインストールを行い、アプリケーションの動作確認を行ってください。

    次の動画で紹介されている手順で設定を行っていただいても結構です。
    メンター・ライセンス・ソフトウェアのダウンロードとインストール(動画)
    Mentor Install プログラム(MIP)を使用したハードウェア・キー・ドライバのインストール(動画)
    Windows上でのライセンス・マネージャー(サーバー)のアップデート(動画)
    の順に、ご覧ください。

 

Attachments

    Outcomes