ライセンス環境エディタの使用方法(動画)

Version 4

    この動画デモでは、Mentor Install プログラム(MIP)のライセンス環境エディタを使用したライセンス参照先の編集方法をご紹介致します。

     

     

     

    1. スタート > すべてのプログラム > Mentor Graphics > Mentor Install を選択します。

     

    2. ライセンスの管理 > ライセンス ユーティリティ を選択します。旧バージョンのMIPの場合、メニューバーの  Tools > Configure Licensing を選択します。

     

    3. 手動環境エディタ を選択します。  旧バージョンの場合、Advanced  environment editor を選択します。

     

    4. 次へ(旧バージョン: Next) ボタンをクリックます。

     

    5. ライセンス環境エディタ(Advanced Licensing Configuration) が表示されます。

     

       変数(Variable): の部分には、ライセンス参照先の環境変数および レジストリの変数名が表示されます。プルダウンより変数の項目を変更できます。

       値(Value): の部分には、選択されている変数の変数値の内容が表示されます。

       ライセンス環境変数項目(License Environment Variable Entries): の部分には、変数値に設定されている参照先のエントリーが左側から順に表示されます。

     

    6.  削除したい参照先がある場合、その参照先をクリックし、削除 (旧バージョン: Remove)  ボタンをクリックします。

     

    7. 参照先の順序を変更したい場合は、 その参照先を上下にドラッグしてください。

     

    8. 参照先のパスを変更したい場合は、そのパスのブラウズボタン(...)をクリックし、表示された ライセンス ファイル参照 ウィンドウで新しいファイルを指定します。

     

    9. 設定が完了したら 保存 (旧バージョン: OK) ボタンをクリックします。